Profile


【Profile

喉黒一/HAJIME NODOGLAW

 

石川県金沢市出身。Chuck BerryのMaybelleneのギターに衝撃を受けギターを始める。地元のMusic Bar「JealousGuy」で、働きながら、自主イベントやプロミュージシャンのオープニングアクトなど、精力的な活動を展開。忌野清志郎&Nice Middle With New Blue Day Hornsでギタリスト兼バンドマスターを務めた三宅伸治によって、「のどぐろ」と名付けられた。

 

上京後、数々のバンドを渡り歩くが、思うようにいかず、2018年、ソロ活動を決意。

 

ライブ配信アプリ「SHOWROOM」で、2年間の毎日配信。路上ライブで、ワンマンライブのチケット100枚を手売り。クラウドファンディングを利用した音源制作や、8ヶ月連続でMusic Video公開するなど、活動は勢いを増すばかり。

 

2022年4月6日。ファースト・フルアルバム「the best of HAJIME NODOGLAW」を自身初となる全国流通盤としてリリース。リード曲「やりたい事が見つからない」が、日本テレビ「バズリズム02」で取り上げられる。

 

 

現在、夢である渋谷クアトロワンマンに向けて、ロックンロールを鳴らし続けている。